2016年アカデミー賞主要部門予想Part3

K
02 /29 2016
まもなく発表のアカデミー賞!
2016.jpg

今日はラスト、監督賞と作品賞を大予想していきたいと思います!!

まずは監督賞!
本命はアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ『レヴェナント 蘇えりし者』
アレハンドロ
去年、『バードマン』で監督賞を受賞しましたが、今年も取りそうな予感!

対抗はトム・マッカーシー『スポットライト 世紀のスクープ』
トムマッカーシー
ゴールデングローブ賞でもノミネートがあったため2番手に。

大穴はジョージ・ミラー『マッドマックス 怒りのデスロード』
ジョージミラー

大穴の大穴です(笑)大ヒットした映画ですが、この手の映画でオスカーを受賞するのは難しいがどうなるか?

続いて作品賞です!
本命は『レヴェナント 蘇えりし者』
レヴェナント
日本ではまだ公開されていませんが、前哨戦や興行成績含めて大本命です!

対抗は『スポットライト 世紀のスクープ』
スポットライト
新聞記者たちがカトリック教会のスキャンダルを暴いた実話、実話好きなアカデミー賞、獲得なるか!?

大穴は『マッドマックス 怒りのデスロード』
デスロード
ファンが選ぶなら文句なしのアカデミー賞受賞でしょうが、期待薄か?取れれば快挙!


というわけで、監督賞と作品賞の大予想でしたがいかがでしたでしょうか?

監督賞と作品賞の予想内容が全く同じになりました。
果たしてどうなるでしょうか?

結果をお楽しみに!
↓予告編



スポンサーサイト

2016年アカデミー賞主要部門予想Part2

K
02 /25 2016
Part2です!
2016.jpg

今回の予想は主演女優賞と主演男優賞です!

本命はブリ―・ラーソン『ルーム』
ブリ―ラーソン

監禁された女性とそこで生まれ育った子どもが脱出して、社会に適応していく中で生じる葛藤や苦悩を描いた映画。

対抗はケート・ブランシェット『キャロル』
キャロル

1950年代のニューヨークを舞台に女性同士の美しい恋の映画。タイトルの『キャロル』を演じます。ケート・ブランシェットは4度目のノミネート。

大穴はシアーシャ・ローナン『ブルックリン』
シアーシャローナン

こちらも50年代のニューヨークが舞台です。移民の少女が都会での恋をきっかけに洗練された女性になっていきます。

続いて主演男優賞!
本命はレオナルド・ディカプリオ『レヴェナント 蘇えりし者』
ディカプリオ

何度もノミネートされながら、強力なライバルの前に涙を呑んできたがついにチャンス到来!?

対抗は、エディ・レッドメイン『リリーのすべて』
エディ―レッドメイン

世界初の性転換手術を受けた画家を演じている。2年連続の主演男優賞獲得なるか!?

大穴はマット・デイモン『オデッセイ』
マットデイモン

SFものが敬遠されるアカデミー賞での獲得なるか?

今回の予想当たるでしょうか?個人的にはレオナルド・ディカプリオにオスカー像を獲得してほしいです!

予告編↓



『ブルックリン』は字幕ありません

2016年アカデミー賞主要部門予想Part1

K
02 /21 2016
今年もこの季節がやってまいりました!!
2016.jpg

今年度もたくさん素晴らしい映画が公開されました!
第88回アカデミー賞の主要部門の大予想をしていきたいと思います!
ただ毎年なのですが、、、

ノミネートされている作品をほとんど観ておりませんので、ほぼ主観で大予想していきますのでご了承くださいませ。。(笑)

まずは助演女優賞から
本命はアリシア・ビカンダー『リリーのすべて』
アリシアビカンデー

世界で初めて性別適合手術をした男性の妻役。予告編を見ただけですが、変わっていく夫を献身的に支える役です。
対抗はジェニファー・ジェイソン・リー『ヘイトフルエイト』
ジェニファージェイソンリー


前哨戦でもあるサンディエゴ映画批評家協会賞で助演女優賞を獲得。個性の強いメンバーに負けじと紅一点で怪演している。

大穴はケイト・ウィンスレット『スティーブジョブズ』
ケイトウィンスレット


7度目のオスカーノミネート、前哨戦のゴールデングローブ賞を獲得した勢いのまま2度目のオスカー獲得なるか?

続いて助演男優賞
本命はシルヴェスター・スタローン『クリード チャンプを継ぐ者』
スタローン


ボクシング映画『ロッキー』で主演男優賞ノミネートされ、40年後、同役でライバルの息子を育てる男として助演男優賞ノミネート。
前哨戦でも賞を受賞しており、堂々の大本命!

対抗はマーク・ライランス『ブリッジオブスパイ』
ライランス


助演男優賞は混戦。多くある賞レースで違う人物が受賞しています(笑)マークライランスは前哨戦でも受賞しており、拮抗しています。

大穴はマーク・ラファロ『スポットライト 世紀のスクープ』
マークラファロ

台風の目になりそうなのはマーク・ラファロ。作品の勢いのまま受賞するかも。。

さて、別枠としまして今回のアカデミー賞も日本の作品がノミネートされております。そちらも紹介!
思い出のマーニー

去年の『かぐや姫の物語』につづき、スタジオジブリの『思い出のマーニー』が長編アニメ部門にノミネートされています!

前回はベイマックスに惜しくも敗れたのですが、今年も強敵が。。。
インサイドヘッド

相手が強すぎますね。。『インサイドヘッド』です。
ちなみに『思い出のマーニー』はまだ観ていませんが『インサイドヘッド』は観ました。
感性と想像力をフルに使った映画でした(笑)もちろん素晴らしかったです!
長編アニメーション部門は『インサイドヘッド』かな。。


今回は助演女優賞と助演男優賞と長編アニメーション部門を大予想しました!!
候補者5人のうち3人の名前を出しているのでおそらく当たるでしょう(笑)

次回は主演女優、主演男優賞を大予想です!

予告編↓








渋さ

MATT
02 /20 2016
絶対に似合ってない髪型に変えた知人に
「髪切った」
って言われた時、どうしますか?
俺は「渋いなぁ!」
っていう一言で切り抜けている。
"渋い"
という言葉は魔法の言葉だ。
上司に、会社用の自転車を買ったと言われて見てみると、ピンク色。
目立つからええんやと、上司。
渋いっすねー!!と、俺。
心の中で、だっさ!まじか。
と思ってるが、渋いっすね。でハイ終了。
うん。
世の中、そんなもん。
こんなこと書く俺
渋いやろ?

エピソード8※ネタバレ注意

K
02 /16 2016
ただ今上映中のスターウォーズエピソード7の続編 エピソード8の撮影が開始されたと報道で出ましたが、

さっそく特報?特別映像が公開されました。
とても短いですが、このシーンから始まるとなれば、当然期待も膨らみます。。


まだエピソード7観てない方はネタバレになりますからご注意を。。

2016年度オリックスファンクラブ会員

K
02 /15 2016
2016年度のオリックスファンクラブの会員証が届きました!

今年は早期継続の手続きをしたため、選手会長の伊藤光選手のコメント付きポストカードがついていました!
写真には、キャンプ前に潰瘍性大腸炎になった安達選手の姿も。。
病院からは退院したみたいで無理せず復帰してほしいですね。

ということでもうすぐでオープン戦も始まるので今シーズンもオリックスの記事多めになりそうですのであしからず(笑)

プロ野球チップス

K
02 /09 2016
めっちゃ久しぶりにプロ野球チップスを買いました!


封入されているカードは、36種類。
全てがキラカードらしいです!

応援している我らがオリックスの選手は出るでしょうか?
果たして結果は、、、、




ジャイアンツの菅野選手でした~(笑)
まあそんなに簡単には当たらないですね~(笑)
中のカードは運が良ければサインがついている可能性もあるみたいなので、頑張って当てたいと思います!(笑)

『踊る大捜査線 THE MOVIE』

K
02 /07 2016
昔録画していた『踊る大捜査線 THE MOVIE』を観ました。

ものすごい久しぶりに観たのですが、抜群におもしろいですね。



湾岸署史上最悪の3日間。
猟奇殺人に副総監誘拐に窃盗事件、、
同時に起きる事件を青島達所轄と室井達本庁の人たちの軋轢、、、
ドラマからのファンも観たことない人も楽しめるはず!

スリーアミーゴスのゆるーい感じもおもしろいです(笑)

そして、この映画で日本アカデミー賞の最優秀助演男優賞を受賞したこの方も。

これ観ると、ドラマと映画シリーズを一気観したくなりますね~!

『さらば、あぶない刑事』

K
02 /03 2016
さらば、あぶない刑事を観てきました!

小さいころに金曜ロードショーで劇場版の放送を何度も観ました!
今回は『さらば』ということで見逃せませんでした!

いやーー面白い。。

今回の敵は吉川晃司さん。
迫力あったなー。

そして主役2人の『ダンディ鷹山』と『セクシー大下』、『プリティー町田』も

かっこよかった。。劇中歌を柴田恭平さんのランニングショット、エンディングテーマを舘ひろしさんの冷たい太陽

柴田さんの還暦越えのダッシュ、舘さんの手放しハーレーのショットガン撃ち、浅野温子さんのはじけっぷり。


そしてエンドロール中のこれまでのテレビシリーズや映画をまとめた映像!

年を感じさせない面白さに感動しました!
またテレビで映画の放送観たいな。。